ニュース

そう。セローが再発売、そして原尾島ショールームに展示!

 

 

きっと、ずっと、SEROW。
1985年の誕生以来、あらゆるステージを自らのフィールドに変える高いポテンシャルと、自在に操る楽しさを求めて高い人気を誇る、それが『SEROW』なのであります!

 

カラーは3色展開!タンクカラーもかっこいいぞ!!

 

SEROW のブランドイメージを代表するホワイト/グリーンでは、グリーンのタンクとカモシカのグラフィックにゴールドリムを装着。またホワイト/オレンジは、タンク、カモシカのグラフィック、リムをオレンジでコーディネート。アクティブなアウトドアイメージを演出!さらに、街乗りでも映えるカラーリングを狙ったホワイト/ブルーでは、ブルーのタンクとカモシカのグラフィックにシルバーリムを装着!!

 

 

 

 

さあ、梅木商会原尾島店にSEROWを見に行こう!

メーカーHP。

2018年10月06日

Suzuki Swish 2018年6月26日発売!

 軽快な操作性と、様々な路面状況での優れた操縦性を追求。10インチアルミキャストホイールを装備し、前後輪100/90-10を採用。5本スポークデザインは、スポーティな外観にも貢献。

 フルフェイスヘルメット+αの大容量を確保したシート下トランクスペース、スマートフォン等を充電できるUSBソケット、使いやすさを考えたフロントインナーラック、給油しやすいガソリン給油口、かばんホルダー、U字ロックホルダー、サイドスタンドを装備。毎日使う人のことを考えた使い勝手の良い装備が充実。

 

 

エンジンはスズキ独自の先進技術を集結したSEP(SUZUKI Eco Performance)エンジンを搭載。限られた空間の中で最大のエンジン性能を発揮するために、エンジンレイアウトの検討を重ね、軽量、コンパクトに造ることができ、部品点数も減らすことができる空冷エンジンを採用。一つ一つのエンジン部品にこだわり、フリクションロスを低減し、リニアなスロットルレスポンスを追求。力強い加速と、高い燃費性能を両立。また、優れた燃焼効率により平成28年国内排出ガス規制に適応。

 

 

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
318,600円(消費税抜き 295,000円)

2018年06月08日

スクリーンが電動で動くNEW FORZA

 HONDAは、「フォルツァ」をフルモデルチェンジし7月20日(金)に発売します。軽量・コンパクトな新設計のフレームに、力強い出力特性と優れた燃費性能を両立した、水冷・4ストローク・OHC・4バルブ・単気筒250ccエンジン。

 

ヘッドライト、テールライトはともにLED。足回りには、従来モデルに対しそれぞれ1インチサイズアップを図ったフロント15インチ、リア14インチの新デザインアルミ製ホイール。さらにワイド化したタイヤを組み合わせることで優れた走破性を追求しています。また、ブレーキング時の安心感を高めるABSを標準装備しています。

 

140mmの可動範囲で、無段階で調整可能な電動式可動スクリーンを採用。
フロント部左側のインナーボックス内に、携帯端末などの充電に便利なアクセサリーソケットを装備。(12V2A)
さらに、より便利にエンジン始動ができるHonda SMART Keyシステムを採用。スマートキーを携帯して車両に接近することで、衣類のポケットなどからスマートキー自体を取り出すことなく、メインスイッチノブの解施錠を可能とし利便性を高めています。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
646,920円(消費税抜き本体価格 599,000円)

メーカーHPはこちら。


 

2018年05月26日

ゴールデンウィークの休業案内

誠に勝手ながら、5月1日(火)~5月5日(土)まで休業とさせていただきます。

6日(日)より通常営業いたします。(AM9:30~)

よろしくお願い致します。

2018年04月30日

Honda Monkey125 7月12日(木)発売

 Hondaは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げたレジャーモデル「モンキー125」を7月12日(木)に発売します。

 

「モンキー125」の開発にあたっては、楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”をコンセプトに定めました。従来の50ccモデル「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンや取り回しやすいサイズ感、親しみやすいデザインとしています。

 スタイリングは、前後長を短く、上下にボリューム感を持たせた台形シルエットを採用。また、趣味性の高いモデルとして、スチール製の前後フェンダーやマフラーカバーなどをクローム仕上げとしました。
 エンジンは、空冷・4ストローク・OHC単気筒、4速マニュアルトランスミッション、市街地で多用する回転域では力強く、ツーリング走行ではスムーズさを楽しめる出力特性としています。
 あしまわりには、バネ下重量を軽減する倒立フロントフォークや、強度を確保した専用設計のスイングアームを採用しています。
 ブレーキは、制動フィーリングに優れた前・後ディスクを採用。フロントのみABS(アンチ・ロックブレーキ・システム)を装着したタイプを設定。タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着しレジャー感を演出。高密度ウレタンを採用したクッション性の良いシートの採用などとあいまって、快適な乗り心地を確保するとともに、剛性感としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現しました。

 主体色には、情熱を表現するパールネビュラレッドと、若々しさを表現したバナナイエローの2色を設定。また、燃料タンクを主体色とホワイトのツートーンとしました。

発売が楽しみです!メーカーHPはこちら。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モンキー125
399,600円(消費税抜き本体価格 370,000円)
モンキー125<ABS>
432,000円(消費税抜き本体価格 400,000円)


*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

2018年04月30日
» 続きを読む