ニュース

ゴールデンウィークの休業案内

誠に勝手ながら、5月1日(火)~5月5日(土)まで休業とさせていただきます。

6日(日)より通常営業いたします。(AM9:30~)

よろしくお願い致します。

2018年04月30日

Honda Monkey125 7月12日(木)発売

 Hondaは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げたレジャーモデル「モンキー125」を7月12日(木)に発売します。

 

「モンキー125」の開発にあたっては、楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”をコンセプトに定めました。従来の50ccモデル「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンや取り回しやすいサイズ感、親しみやすいデザインとしています。

 スタイリングは、前後長を短く、上下にボリューム感を持たせた台形シルエットを採用。また、趣味性の高いモデルとして、スチール製の前後フェンダーやマフラーカバーなどをクローム仕上げとしました。
 エンジンは、空冷・4ストローク・OHC単気筒、4速マニュアルトランスミッション、市街地で多用する回転域では力強く、ツーリング走行ではスムーズさを楽しめる出力特性としています。
 あしまわりには、バネ下重量を軽減する倒立フロントフォークや、強度を確保した専用設計のスイングアームを採用しています。
 ブレーキは、制動フィーリングに優れた前・後ディスクを採用。フロントのみABS(アンチ・ロックブレーキ・システム)を装着したタイプを設定。タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着しレジャー感を演出。高密度ウレタンを採用したクッション性の良いシートの採用などとあいまって、快適な乗り心地を確保するとともに、剛性感としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現しました。

 主体色には、情熱を表現するパールネビュラレッドと、若々しさを表現したバナナイエローの2色を設定。また、燃料タンクを主体色とホワイトのツートーンとしました。

発売が楽しみです!メーカーHPはこちら。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モンキー125
399,600円(消費税抜き本体価格 370,000円)
モンキー125<ABS>
432,000円(消費税抜き本体価格 400,000円)


*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

2018年04月30日

New JOG and Vino!!

スポーティな外観で人気のスクーター「JOG」および「JOG Deluxe」のモデルチェンジを行い、4月25日より発売。またおしゃれスクーターの代名詞Vino。こちらもモデルチェンジし、こちらは5月25日に発売。

 JOGはシャープなフロントパネルと短く切り詰めたリアボディーにより、軽快な走りを表現した新しいスタイリング。燃費/環境性能に優れながら、力強い走りを実現する水冷4ストローク49cm3フューエルインジェクション搭載エンジン。フロントインナーボックスやシート下トランク(「JOG」約19L、「JOG Deluxe」約20L)時計付スピードメーターの装備など日常使いでの利便性を向上。後輪ブレーキレバーを握ると前輪にもほどよく制動力を配分し、ブレーキングをサポートする“コンビブレーキ”の搭載などの内容になっています。
 また、スタンダードモデルの「JOG」では、「JOG Deluxe」より15mm低いシート高(705mm)として足付き性を考慮。「JOG Deluxe」は、スタンダードモデル「JOG」をベースに“アイドリングストップ・システム”を搭載し、信号待ちなどの停車時の燃料消費や騒音、排出ガス低減に貢献します。製造は、本田技研工業株式会社が行います。

メーカー希望小売価格
ジョグ デラックス
180,360円 [消費税8%含む] (本体価格 167,000円)
ジョグ
167,400円 [消費税8%含む] (本体価格 155,000円)

メーカーHPはこちら。

 

 Vinoは、新たに“アイドリングストップ・システム”や“コンビブレーキ”を採用し商品性を向上させながら、より大人でモダンな印象を感じるデザインに進化。

 信号待ちなどの排出ガス低減に貢献する“アイドリングストップ・システム”の搭載、後輪ブレーキレバーを握ると前輪にもほどよく制動力を配分し、ブレーキングをサポートする“コンビブレーキ”の搭載、燃費/環境性能に優れながら、力強い走りを実現するフューエルインジェクション搭載エンジン、容量約20Lのシート下トランクやフロントインナーボックス、グローブボックスなど充実した収納スペース、時計機能付スピードメーター、充電などに便利なアクセサリーソケットの装備など日常使いでの利便性の向上、楕円をモチーフとし伸びやかに進化したフォルムと、細部にまでこだわったカラーリングなどです。製造は、本田技研工業株式会社が行います。

メーカー希望小売価格

199,800円 [消費税8%含む](本体価格185,000円)

メーカーHPはこちら。

 

2018年04月19日

「PCX」と「PCX150」をフルモデルチェンジし発売

Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」と「PCX150」をフルモデルチェンジし、PCXを4月6日(金)に、PCX150は4月20日(金)に発売します!

 スタイリングは、フロントからリアまで連続的に変化する曲面で構成した“流麗で伸びやか”なデザインとすることで、PCXの先進性と上質感をより強調した外観に一新しました。
 エンジンは、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」の一部仕様を変更し熟成を図ることで、優れた燃費性能と中・高回転域の出力向上を両立。なお、停車時の燃料消費、騒音、排出ガスを抑止するアイドリングストップ・システムも継続して採用しています。
 車体・足回りは、フレームをダブルクレードル構造に変更し剛性を高めるとともに、前後ホイールの軽量化とタイヤのサイズ変更によるワイド化を図ったほか、リアサスペンションのストローク量を増加させるなど、より快適な乗り心地と軽快な操縦性を実現。また、PCX150には、フロントのみが作動するABS(アンチロックブレーキシステム)をタイプ設定しています。
 装備面では、より便利にエンジンの始動ができる「Honda SMART Key システム」を新たに採用するなど、さらなる使い勝手の向上を図っています。これは見逃せません!

メーカーHPはこちら!お問い合わせはお気軽にどうぞ!


PCX125

メーカー希望小売価格(消費税込み)
342,360円 (消費税抜本体価格 317,000円)


PCX150
メーカー希望小売価格(消費税込み)
373,680円 (消費税抜本体価格 346,000円)


PCX150〈ABS〉
メーカー希望小売価格(消費税込み)
395,280円 (消費税抜本体価格 366,000円)






2018年03月23日

HONDA CB125R NEO SPORTS CAFE

 

このNeoクラシックなバイクはなんと125cc。HONDA、CBの名を受け継ぎ登場したのはCB125Rです。

エンジンは軽快な走りを追求した、水冷4ストロークOHC単気筒。
伸びやかな加速性を追求した水冷4ストロークOHC単気筒125ccエンジン。高い出力特性を得ることで、走り始めからスムーズで力強い加速を味わえる仕上がりに。また、吸気系統には前後に長いエアクリーナーを採用することで、吸気の流れをストレート化し吸気抵抗を低減。スロットル操作に呼応するようなリニアなレスポンスが、街中での走りを快適に、そして軽快に楽しむことを提供している。

フレームボディーは、優れた靱性の高張力鋼スチールフレームを新たに採用、徹底的に軽量化。フレーム部メインパイプとヘッドパイプの剛性を最適化し、軽快なハンドリングを実現している。そしてご覧の通りの倒立フロントフォークを採用しております。φ41mmで、力強い足周りから生み出される前輪の路面追従性を追求。新世代CBシリーズの軽量アルミホイール、ラジアルタイヤと合わせることで上質でクリアな路面フィードバックを提供しています。走りを愉しめること、まちがいない!

気軽に乗れて、スポーツバイクの愉しみを満喫したい方!超お勧めです!

カラーリングは3ブラック、キャンディークロモスフィアレッド、パールメトロイドホワイトの3色展開。

 

メーカーホームページはこちら。

http://www.honda.co.jp/CB125R/

 

メーカー希望小売価格(消費税込み)
448,200円(消費税抜本体価格 415,000円)

 

2018年03月09日
» 続きを読む